Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

旅ときどきウクレレ〜ほぼグルテンフリー生活中

旅とウクレレ エッセイ。デザインホテル、リゾート情報、各国ウクレレ事情調査中。

Temple house chengdu

swire hotels オペレート house系ホテル三軒目。寺院コンセプト。暗い暗い廊下の先にお部屋。近年中国都市部で人気の ZEN テーマ デザイン。お堅いですねこれは。立地も良いし、サービス&ホテルレストランも美味しい快適ステイ☺️ ほくほく


f:id:koahk:20160708033711j:plainf:id:koahk:20160708033734j:plainf:id:koahk:20160708033803j:plain



ケンピンスキー ホテル 長沙

毛沢東の故郷ですね。長沙まできました。安定のケンピンスキー。1階にいつものドイツビール・バーがあります(しかもここのはかなり広め)。木調インテリアで、ほくほく。雨でも暖かい〜☺️ 夜は通常、生演奏ライブあり。いいんだこれが旅先でライブ。ほくほく☺️

 

f:id:koahk:20160711004344j:image

 

 

Hotel Kande Grand 湖北・木魚鎮

チェックインした山奥ローカルホテルの室内が日中14時にも関わらずあまりにも寒い!エアコン設定32度にしても、下で蒔炊いてもらっても、ベッドにうずくまっても堪え難い寒さ(外に出たほうが暖かい! 無駄にでかいテレビも電波圏外!)ということで受付に鍵を返し、車で1時間かけて隣町の木魚鎮のホテルへ。広州ベースのホテルチェーンオペレートで昨年末オープンのカンデホテル。それなり〜。

 

river view room

沢の爽やかなせせらぎと小鎮の喧騒、

 

mountain view room

緑と鳥猿の声。水景あり。

 

f:id:koahk:20160708025659j:plain

Hungry tiger

という店が昔、虎ノ門にあった。あれ?田町か?今もあるかもしれない。いい店名だなあとことあることに思い出す。ああそうだ、hungry tiger だから虎ノ門かもしれない。パスタ屋さんです。

三月の頃・中国山奥にしばらく滞在以来、野生かえり?どうも嗜好が肉食偏重、歯応え重視のタイガーになってしまっている感あり。

ここは木魚鎮。羊肉にオレンジピール、米麺。
軽めのタイガー気分で食べたい朝の一碗。美味しいです。いつもごちそうさまです。

f:id:koahk:20160708024349j:plain


マンダリンオレンジ

奥地・神農架から車で3時間。。ちょいと伝説の村へ寄って行こうということで、中国四大美人の一・王昭君の郷里(とされる村)へ寄道。川向こうから臨むその村の景色はまるで、なんだろ何か懐かしくもあり遠い景色。こういう時はよく、ここで生まれてたら?と考えるのだけど、結局やめてしまう。場所だけあって、時間の実感がないのが問題だ。。よく採れるのかなあマンダリンオレンジを売ってる人が多い。


f:id:koahk:20160708020231j:plain




Dreaming..

中国からもどりました〜。途中、かの有名なお金ビルを拝むことに。何故か、”夢は大きく!”という言葉が心に響きます。中国からの帰り道はいつも激しい疲労感と、同時に少しだけの精神的突き抜け感がある。なんでもありだなこりゃ。金運こいこい☺️


f:id:koahk:20160708012558j:plain

Oscar shmidt Koa soprano vs Spruse soprano

夕方なんとなく近所の楽器屋さんへ。まめに新しいウクレレが入荷していて〜 ☺️  ほくほく。

ウクレレ入門にオススメという話をよく聞くオスカーシュミット ウクレレ。ラミネートコア細身のボデーに激しめのインレイ、その重量感と厚め太めのネックのせいか全体的に妙な高級感がある。日本で売られている価格の半分くらい?ということもありかなりのお得感。ただ、弾き比べるとスプルース ソプラノの方が断然鳴りが良く(しかもこちらは723 HKD !! )どうなの合板?


合板ウクレレも弾きこむと音かわってくるか?(家にある 10 年もの超安い Hanalei マホガニー 合板ソプラノも最近特に音が良くなってきている気がする。。気がする。)それを考えると買っても良いかもと思わされる高級感。。テレビ脇に置きたい


f:id:koahk:20160706015612j:plain


f:id:koahk:20160706015652j:plain