旅ときダイエット、気ままに楽して痩せたい~“ほぼ“グルテンフリー、できるだけベジタリアン生活~

ダイエットも兼ねて、“ほぼ“グルテンフリー、できるだけベジタリアンな生活を始めました。積極的な運動はしない!気ままに楽して痩せるコンセプト。意識、食生活を変えることでどこまで減量するのか。。をテーマにしてます。

4kg増からの 週末日中断食で5kg減

先週後半は中国・成都出張へ。辛い料理や麺が美味しいんだなあこれがと普通以上に食べたかな?2日間で堂々の4kg増。帰国後1日は食欲が開放された状態でまたもや食べすぎか、そのまま週末断食に(と言っても日中だけの断食)。日中は断食して、夕食と深夜に映画みながらの夜食はたべた。便が良い感じで出るようになったからか、この一日でまさかの5kg減。食べても肥らない良い体ができてきてる?のかな。

10kg減量の末、アレルギー(体の好転反応か)?

ほぼベジタリアン生活により調子よく体重・10kg 減(82kg)とした後、2-3週間は減量なしという体重維持の時期にありました。

少し寒い(気温20度前後、湿度80-100%くらいか)なあとストレスを感じつつもまあ体調よくしていたこのスランプ時期でしたが、どうも先週あたりから顔・首を始め二の腕、太もも内側あたりに大きく広がった湿疹がでるようになり(顔⇒二の腕の順に掻き壊しもあり)、家族かかりつけのドクターに初受診、1時間くらいの診察。診断は以下

・体が弱っていることが原因でカンジダ(真菌)に感染しているかも?⇒検査しても結果でるのは1週間、まず薬で治療しつつカンジダかどうかの様子見

・いきなり痩せすぎ、肝臓傷めてるかも?糖尿病かも?⇒ 血液検査 (翌日の結果で無事が判明、ただしタンパク不足と悪玉コレステロール高めは今後要改善)

・アレルギーもでているかもね、アレルギー(200種)検査をする。

 

とまあ少しホッとしつつ帰宅、久しぶりに体重計にのってみると、。。いつのまにかの

第一目標:体重80kgを達成(12kg減。湿疹を抑えるために更なる節食をしていたことが効いたか)

湿疹のほうは翌日薬がすぐに聞いて快方へ(本当に真菌が原因の場合は今後2か月くらい要治療・要注意とのこと)、再度気を引き締めつつ、まあもう少し減量をめざしていこうと思います。次の目標は何キロに??模索中の再スタートになります。 (アーユルベーダ先生によると、私の目指すべき体重は80kgとのことでしたが、まあ75kgくらいをめざしましょうかね??)

 

 

新年】生活・習慣の見直し

年末年始で10日ほどスリランカに行っていました。アーユルヴェーダリゾートに滞在、生活・習慣の見直しをはかります。まずは現地1週間の滞在で 体重-5kg、帰国後1-2週間で -3kg 減量(現在84kg) となりました。引き続き、野菜・フルーツメインの食事でいきたいと思います。それにしても、スリランカで心が洗われ、とても静かな心持ち。今年はこの静かな気持ちで日々の生活、家族、趣味の時間を大切にしていきたいと思います。

夜寝る前の一冊 ”陸で生活を始めた海賊ファミリーの話”

夜寝る前にベットで本を読んでいます。

昨晩は ”陸で生活を始めた海賊ファミリーの話”。

 

読んでいると、娘が聞いてきます。

”ダディの友達で海賊の人いる?” 

え、いたかな?といろいろ知人の顔を思い出してみたけど、やはりいないですね。

 

”アフリカには海賊がいるよ”という話をしたところ、アフリカのビーチに行ったら海賊がくる? アフリカ系クラスメイトのことなどいろいろ想像しているようでした。

そんな夢でもみそうな夜、おやすみなさい。 

 

※本メモ

とにかく、本に出てくる海賊人名、海賊言葉の英語発音が難しく、何度か娘に発音矯正されました。挙句、”何かわからない単語があったら言って、教えてあげるね” とのこと。。 知らない単語も幾つかありましたのでおいおいおさらいしていきます。

ちなみに、poop deck(娘曰く”うんち甲板”) は” 船尾楼甲板” とのこと。よくみる海賊船でいうと後方反り上がり高くなっている場所?キャプテンが舵取りしているあの平場?のことでしょうか。。

 

 

 

 

 

 

 

課題本?が出ました。

娘の学校の担任先生から掲示板アプリを通して日に3、4度連絡があります。今みんなでこんなことしてまーすとか、こんなんできましたーなどなど。

そして今日は、学校で休み時間課題本としてみんなで読み始めた本 ”wonder” についての投稿。私自身も読んだことはない本だけれどどうも表紙に見覚えがあり調べてみると、小学生高学年対象の本とのこと。。。で、はたしてこういう難しそうなテーマの本をこの年齢で、しかも英語で!?読んでしまうのかといろんな意味で驚きつつ、家で娘にその話聞いてみると、どうやらスナック休みの時間に先生が本の朗読をしてくれているとのこと。なんともオリジナリティーがあって良い先生だなあと感慨深く、かつ娘なりに話も解釈よく理解しているようでなんとも頼もしい限り。。この読書から先生がどういう話を展開していくのか、この難しいテーマについて六歳のみんながどう反応するか?なんとも楽しみでもあり、コワくもありまずは自分でも読んでみることにしました。あまり好んで読まないテーマの本だけにどこまで読めるやら。。(ちなみにこちらの本屋さんでは、9-12歳対象の推薦本になっていました 汗)

 

 

学校の当番、不思議な人気

六歳になる娘は寝る前に〝明日は何何が楽しみだなー〝とよく独り言を言っていますが、明日はどうやら〝カレンダー当番で楽しみー〝らしいです。??

娘曰く、当番で一番人気なのが〝そうじ当番〝で、彼女もそうじ当番かしたいとか。。なんとも不思議で微笑ましいクラスを想像してます。

 

 

もうひとつの課外活動

実は、娘のクラブ活動といえばもうひとつ〝環境クラブ〝というものがあります。こちらは、ランチ食べながらの課外クラブです。超多忙な雰囲気もありますが、毎日楽しそうに活き活きと学校に通っています。さて内容は? 環境について何かしら学んでいるはずですが。。聞いてもあまり反応が薄い😅ので、おいおい確認していきたいと思います。