旅ときダイエット、気ままに楽して痩せたい~“ほぼ“グルテンフリー、できるだけベジタリアン生活~

ダイエットも兼ねて、“ほぼ“グルテンフリー、できるだけベジタリアンな生活を始めました。積極的な運動はしない!気ままに楽して痩せるコンセプト。意識、食生活を変えることでどこまで減量するのか。。をテーマにしてます。

夜寝る前の一冊 ”陸で生活を始めた海賊ファミリーの話”

夜寝る前にベットで本を読んでいます。

昨晩は ”陸で生活を始めた海賊ファミリーの話”。

 

読んでいると、娘が聞いてきます。

”ダディの友達で海賊の人いる?” 

え、いたかな?といろいろ知人の顔を思い出してみたけど、やはりいないですね。

 

”アフリカには海賊がいるよ”という話をしたところ、アフリカのビーチに行ったら海賊がくる? アフリカ系クラスメイトのことなどいろいろ想像しているようでした。

そんな夢でもみそうな夜、おやすみなさい。 

 

※本メモ

とにかく、本に出てくる海賊人名、海賊言葉の英語発音が難しく、何度か娘に発音矯正されました。挙句、”何かわからない単語があったら言って、教えてあげるね” とのこと。。 知らない単語も幾つかありましたのでおいおいおさらいしていきます。

ちなみに、poop deck(娘曰く”うんち甲板”) は” 船尾楼甲板” とのこと。よくみる海賊船でいうと後方反り上がり高くなっている場所?キャプテンが舵取りしているあの平場?のことでしょうか。。

 

 

 

 

 

 

 

課題本?が出ました。

娘の学校の担任先生から掲示板アプリを通して日に3、4度連絡があります。今みんなでこんなことしてまーすとか、こんなんできましたーなどなど。

そして今日は、学校で休み時間課題本としてみんなで読み始めた本 ”wonder” についての投稿。私自身も読んだことはない本だけれどどうも表紙に見覚えがあり調べてみると、小学生高学年対象の本とのこと。。。で、はたしてこういう難しそうなテーマの本をこの年齢で、しかも英語で!?読んでしまうのかといろんな意味で驚きつつ、家で娘にその話聞いてみると、どうやらスナック休みの時間に先生が本の朗読をしてくれているとのこと。なんともオリジナリティーがあって良い先生だなあと感慨深く、かつ娘なりに話も解釈よく理解しているようでなんとも頼もしい限り。。この読書から先生がどういう話を展開していくのか、この難しいテーマについて六歳のみんながどう反応するか?なんとも楽しみでもあり、コワくもありまずは自分でも読んでみることにしました。あまり好んで読まないテーマの本だけにどこまで読めるやら。。(ちなみにこちらの本屋さんでは、9-12歳対象の推薦本になっていました 汗)

 

 

学校の当番、不思議な人気

六歳になる娘は寝る前に〝明日は何何が楽しみだなー〝とよく独り言を言っていますが、明日はどうやら〝カレンダー当番で楽しみー〝らしいです。??

娘曰く、当番で一番人気なのが〝そうじ当番〝で、彼女もそうじ当番かしたいとか。。なんとも不思議で微笑ましいクラスを想像してます。

 

 

もうひとつの課外活動

実は、娘のクラブ活動といえばもうひとつ〝環境クラブ〝というものがあります。こちらは、ランチ食べながらの課外クラブです。超多忙な雰囲気もありますが、毎日楽しそうに活き活きと学校に通っています。さて内容は? 環境について何かしら学んでいるはずですが。。聞いてもあまり反応が薄い😅ので、おいおい確認していきたいと思います。

ヨガ クラス始まりまして

と言っても私が通っているわけではなく、六歳になる娘が学校で始めた放課後クラブ活動のことでして(驚)、しかも〝Yoga  & Mindfulness 〝クラブ という。。ハリウッド女優ですか?と突っ込みたくなるくらい今風?なクラブ活動なわけです。娘から内容を聞くところによると、ストレッチ?とどうも呼吸に関するスーハスーハのようなことをやっているらしく。。ヨガの日は、とてもクタクタ眠たそうに帰ってくる、そしてすぐ寝てしまうとのことで、何か子供が普段使ってない神経あたりに負荷がかかっているのかしら?あるいは単純に完全リラックスした状態で帰ってくるからなのかしら?と親としても今後の影響について経過観察をしていきたいところてす。。

 

ちなみにネットで見るかぎり

ヨガやマインドフルネスは、子供が、日々子供ながらに感じているストレス、プレッシャーを軽減する効果があるらしいとのこと。。どうなることやら?です。

9個の台風が一直線上に揃って出現らしいですが。。

今週末は史上最強の台風が来るということで、会社中もお祭り騒ぎです。来週はもうたぶん出社できないんで打合せキャンセルしましょう、とかスーパー食材買占め始まるから棚もう空になってる買いに行った方がいいよとか、電力会社が停電予定を発表したから家でも仕事できないよとか、2日後に来るかもしれない台風に40-30代男子たちがウキウキ、それを〝なにがそんなに楽しいんだか〝と冷ややかに水を差す女子の掛け合い。まさに嵐、雷が来た日の小学校。そして、この齢50近くいや何歳まででもあの頃のような少年の心を持ち続けられるこの地は本当に幸せな場所だなと思うわけです。ここに僕が来た時から大好きなこの地の皆さんの真髄、文句言い言い楽しく笑って過ごすこの地の皆さんの生き様が一番よく現れるのです。そんなこんなで、台風対策しつつゆっくり週末すごします。

f:id:koahk:20180914223630j:image

 

厚生年金基金解散のお知らせ

高齢化がかつてないスピードで進んでいると言われて久しい日本ですが、あまり頻繁に帰国できていないためか、その実感があまりないままどんどん歳をとっている自分に気付かされときがあります。

厚生年金基金解散に伴う残余財産の分配の知らせをもらったのをキッカケに 少しは年金のこと、将来のことを勉強しようと思う今日この頃です。

 

週末には史上最強台風mangkhutが来港するらしいので、静かに家で勉強読書ですね。

f:id:koahk:20180914114104j:image